【怪談・奇談】必ず誰かがいなくなる場所

【山口県の秋吉台に行ったとき、バスの運転手さんから聞いた話】 秋吉台って、小学生の遠足でも有名な場所でね。今ではちゃんと整備されてるけど、戦後すぐあたりはかなりいい加減だったんだよね。遊んで、お弁当食べて、先生が子どもたちを集めると、必ずひ…

【4コマ漫画】抜いた魂、どこへ行く?

ことわざに「仏つくって魂入れず」なんてのもありますが、抜く以前に、どこから持ってくるんだ? という疑問もかなり前からありました。で、同じく先生に伺ったんですが、やっぱり考えたこともないそうで。 現実的な知人いわく、「魂なんて存在しないよ。考…

【4コマ漫画】天国の場所

「天国にいる」=「すでに亡い人」という暗黙の了解が子どもには通じません。大人になるということは、こういうオブラートに包んだ表現を覚えていくことでもあるんだなぁと思いました。

【雑記】ロシアのタイガで考えた、ネット社会の生きづらさ

さて、ここでいきなり問題です。見渡すかぎりの大自然の中に人工物がひとつ。いったいどこにあるでしょう? ちなみにこれ、超意地悪問題です。場所はロシアのタイガ(大森林地帯)。マサイ族並みの視力がないとわかりません。というか、写真を撮った自分です…

【蔵出し写真館】小さな島の窓辺の美

ヴェネツィア本島から水上バスに乗って遊びに行けるブラーノ島。おもちゃのようにカラフルな家で有名です。元は漁師とレース編みの島で、霧深い日でも自分の家がわかるようにと家の外壁を塗ったのが始まりとか。たくさんの色に溢れていても、家のデザインは…