2020-08-04から1日間の記事一覧

【アンティーク】戦火を越えて ~大正末期から昭和初期のガラス食器~

大正末期から昭和初期にかけて、東京は上野の仲御徒町に「さくら屋」という甘味処がありました。 お品書きはあんみつ、みつまめ、ところてん。冬場は鉄板でもんじゃ焼き。 一時は和菓子屋さんにあんこの卸しもしていたようです。 ところが戦争がはじまり、砂…