民俗女子の自由帳

~この世は不思議が多すぎる~

秘密のコレクション

【秘密のコレクション】オオカミの木札2種

二ホンオオカミが滅びたのは1905年。軽く100年以上はたっていますが、大口真神(オオクチノマガミ)は今でも人気のある神様です。下は、私が旅行鞄に下げている木札2種。 右の木札は「これ、オオカミ?」とツッコみたくなるような愛嬌あるイラストですが、「…

【秘密のコレクション】コロナ禍のいただきもの

昨年から続くコロナ禍でおうち時間が長くなり、「そうだ、せっかくだから断捨離しよう!」と思い立った方も多いかと思います。で、片づけものをしていると、「これ、あの人にいいんじゃね?」なんてものを発見し、せっかくだからと友人知人にプレゼント。僭…

【秘密のコレクション】昭和30年代の文机

タイトルどおり、昭和30年代前半に作られた文机です。当時、小学生になったばかりの女の子に父親が買い与えたもの。ご縁があって我が家にやってきました。 木目から推測するとパイン材(松の木)でしょうか? 直線で作られた、シンプルで飽きの来ないデザイ…

【秘密のコレクション】日本の伝統あるスプーン

日本の古い家の、古い食器棚を漁ると、もしかしたらこんなものを発見するかもしれません。 今も家によっては現役で使われている、オリエンタルカレーの販促用スプーンです。 調べてみると、昭和20年代から60年代にかけて、2000万本以上が作られ全国に配られ…

【秘密のコレクション】九九式軽機関銃の弾をもらう

前回に続き、親戚からのもらいものです。 本人曰く、「九九式軽機関銃(きゅうきゅうしきけいきかんじゅう)の弾」だそうです。 この親戚は近衛歩兵第三連隊に所属し、機関銃手をしていました。(映画『硫黄島からの手紙』に出てきた栗林中将もリアルで見た…

【秘密のコレクション】国民服乙号をほんの少しだけリメイクしてみた

親戚の倉庫を片づけたおり、国民服の乙号が出てきたのでもらい受け、ちょっぴりリメイクしてみました。 ちなみに国民服とはなんぞや? という質問についてWikipedia経由でお答えすると、「戦時の物資統制令下における国民の衣生活の合理化・簡素化を目的とし…

【秘密のコレクション】胸を張って「宝石」とは言えない石

友達が素敵なルビーのネックレスをしていたので、「それ可愛いね」と話していたとき気がつきました。 自分は、ルビーはおろかろくな宝石を持っていないことに……。 ならいったい何を持ってるんだ? と急きょ探して出てきたのがこちら。 リビアングラス。 今か…

【秘密のコレクション】世界の少数民族のお土産

少数民族や先住民が住む土地に出かけると、現地の伝統を感じさせる品物がほしくなります。 左:コアウッドのお椀。 コアはマメ科の植物で、ハワイの先住民が高級木材として利用していました。(本当はサラダボウルほどの大きさが一般的なのですが、とてもお…