民俗女子の自由帳

~この世は不思議が多すぎる~

謎の神様

【謎の神様】オシッコ様を見に行って、ものの憐れを感じる

あの有名な漫画家、水木しげる先生が書いた『妖怪画談』という本の中に、オシッコ様なる神様が紹介されています。 名前からして「なにそれ⁉」な神様なのですが、思いきり興味を惹かれてしまった私はいつか見に行きたいと密かに思っていました。 ちなみに以下…

【謎の神様】中国人がタイガの中に置いていった正体不明の神様

黒澤明の映画に『デルス・ウザーラ』という作品がある。 語ると長くなってしまうので内容は割愛させていただくが、これにえらく感動した私は「よし、ロシアに行こう」と舞台となった森に出かけてみることにした。 まずはハバロフスクまで一気に飛んで、そこ…

【謎の神様】隅田川のそばで石のカケラにしか見えない神様を見つけた話

「ほこら」という言葉を初めて私に教えてくれたのはドラクエでした。 荒野の真ん中にぽつんと建っていて、この世のすべてを悟ったかのような尼さん、もしくは神官さんがひとりで住んでいて、勇者一行にとったら大事な休憩ポイント、みたいな。 その認識、た…

【謎の神様】「願いがかなう石」の正体と意外な結末

学生のころに泊まった東北のホテル。 そのホテルの中庭には大きな石があり、近くの立て札には「石の欠片をお守りとして持っていれば願いがかなう」という説明書きがありました。 当時、ちょっとした願いのあった私は小さな欠片を頂戴していくことに。 それか…

【謎の神様】滅んだ神様

某年1月1日のお昼過ぎ。 私はひとり、栃木県内の国道を歩いていました。 実は年末年始で温泉旅行としゃれこんだつもりが、大晦日にどうしても外せない用事が入り、仲間より一日遅れで現地入りとなってしまったのです。 左手は谷、右手は山。 ところどころ…