民俗女子のひとりごと

~この世は不思議が多すぎる~

自己紹介

f:id:toribeno3:20200911223637p:plain

改めましてこんにちは。

佐倉朱音といいます。

さて、マンガにも書いた「民俗学」ですが、その守備範囲はかなり広く、私の場合は伝説や昔話といった口承文芸を専攻していました。(今もシニア大学などに呼ばれて講師をすることがあります)

フィールドワークで集まるのは、ちょっと不思議なお話ばかり。

大人になった今でも怪談奇談のたぐいは好物ですし、旅先で奇妙なものを見つけるとついつい調べたくなってしまいます。

ほかにも、趣味で集めた古道具や国内外の旅の記録(少数民族の村に泊まる、零下40度の世界を体験する)など、自分の胸にだけ仕舞っておくのはもったいない……! と思ったものを厳選して、紹介していこうと思っています。

少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

 

追記:物語を考えるのが大好きで、それが高じてラノベ作家もしています。たまに拙作の宣伝をするかもしれませんが、生暖かい目で見守ってくれるとありがたいです。