民俗女子の自由帳

~この世は不思議が多すぎる~

【秘密のコレクション】コロナ禍のいただきもの

 昨年から続くコロナ禍でおうち時間が長くなり、「そうだ、せっかくだから断捨離しよう!」と思い立った方も多いかと思います。で、片づけものをしていると、「これ、あの人にいいんじゃね?」なんてものを発見し、せっかくだからと友人知人にプレゼント。僭越ながら私の場合、去年から何人かの方に「これ、佐倉さん好きでしょ?」と、いろいろなものをいただいておりまして……。この場を借りてそのいくつかを紹介したいと思います。

 

➀百鬼夜行絵巻のメモ帳 

f:id:toribeno3:20210406112408j:plain

「部屋整理したら出てきたらあげる~」と学芸員さんに言われていただいたもの。百鬼夜行絵巻、いつ見てもにぎやかで楽しそう。そしてカミナリ?をまとったお釜がなんだか気になる! 中身はあるのか、それとも釜が頭なのか? 顔の向こうから見えてる笹はすす払い用? 妄想が止まりません。


②化物尽くしのクリアファイル

f:id:toribeno3:20210406112453j:plain
 こちらも職場の方からのいただきもの。化けもの一覧の中になぜかタコが!(上から2段目、左から4番目)あと、タコの隣に「てんぐの子」とあるんですが、一見カラス天狗ふう。その下にあるただの「てんぐ」は鼻の長いヒューマノイドタイプで、この違いはなんなんだろうと考えるのも楽しいです。

 

③メジェド様のペン置き

f:id:toribeno3:20210406112937j:plain

 文筆業関係の方からいただきました。手のひらサイズの鉛筆立て……ならぬ、鉛筆寝かせ? お座りしている足の上に筆記具を乗せて使います。私はペンタブのペン置きにしています。

④メジェド様の付箋

f:id:toribeno3:20210405205901p:plain

 さらにメジェド様。かわいすぎて使えないです……。

 

 ……というわけで、いただきものすべてが妖怪か得体の知れない神様です。いえ、すっごくうれしいんですよ? そうやって誰かの心の片隅に留めておいてもらえるなんて、大げさでなく生きてく支えになるので。

 ただ、妖怪大好きな性癖を隠して分別ある大人を装っていたはずなのに、ばっちりバレてるなぁと……。

 職場の体験コーナーに「板返し」というおもちゃがあったとき、うっかり「枕返し」と書いた案内板を作ってしまい、「佐倉さん、それ妖怪……」とツッコまれたあたりからすでにバレていたのかもしれません。